旅行

台湾(台北)旅行で個人的に美味しかったお店ベスト3と食べなくてもよかったもの

2泊3日で、台湾(台北)旅行にいきましたので、個人的に美味しかったお店をベスト3でまとめました。

味はもちろんですが、雰囲気も含めた美味しかったお店ベスト3になっております。

「ガイドブックを見たけど迷ってしまった」「実際の体験談が知りたい」という方などは、ご参考いただけると幸いです。

では、まずは3位からどうぞ。

3位:饒河街観光夜市(じょうががいかんこうよいち)

3位は、松山にある「饒河街観光夜市」という夜市です。

味のクオリティでいえば、正直そこまでではないかもです。しかし、活気ある夜市の雰囲気が食事を楽しませてくれたので、3位にランクイン。

饒河街観光夜市の中でも、「マンゴーかき氷」がとても美味しかったです。

小華氷果室

かき氷にマンゴーと練乳がのっておりまして、甘いもの好きには最適です。

氷も、日本のジャリジャリした食感ではなく、ふんわりしてずっしりきます。

一人で食べる時は、お腹を空かせていくことをおすすめします。

夜市で食べなくてもよかったかも・・・

夜市で有名な「胡椒餅」をいただきました。

胡椒の味が強い、スパイシーなお饅頭です。

好みもあると思いますが、正直「肉まん」の方が美味しい!笑

「あまり多くは食べられない!」方は、わざわざ夜市で食べなくてもいいかもです。

あと、湯圓(ゆえん)もいただきました。

かき氷の上にモチモチ饅頭が乗っているスイーツです。

形は面白いですが、お味のほうは、シンプルにかき氷とおまんじゅう(ごまとピーナッツ)でした。

こちらも、量をあまり食べられない方(特に女性)は、無理して食べなくても良いかもです。

2位:天津蔥抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)

続いて、第2位!「天津蔥抓餅」というです。

これまた「すごい美味しい!」というわけではないのですが、食べ歩きの雰囲気と店員さんが楽しかったので、2位にランクイン。

「天津蔥抓餅」では、ネギ餅という食べ物を売っています。

ネギ餅は「お好み焼きをモチモチ」にしたような料理でした。

中に、いろんなものをトッピングできて味を楽しめます。

今回は、「とうもろこし・チーズ・卵」の全部入りを注文(55元)

チーズがとろっとしていて、卵がふんわり。食べ応えあります。ちょっと味が濃いめなので、お茶を購入しておくと良いかと思います。

あと、店員さん(おばちゃん)が面白いです。あまり混んでいなかったので、腕を組まれて「いぇーい!」とスキンシップをとってくれました笑

現地のおばちゃんパワーを感じたい人にもお勧めであります。

小籠包は、食べなくてもよかったかも・・・

ちかくにあります、朝食で人気のお店「鼎元豆漿」で、小籠包をいただきました。

醤油やネギと一緒にいただきます。

美味しかった!・・・のですが、正直なところ、日本で食べた小籠包と味の違いがわからず(私の味覚が悪いだけかも・・・)

わざわざ、現地で食べなくてもいいかな?と個人的には感じました。

1位:天天利美食坊

個人的に、台湾(台北)旅行で一番美味しいと思ったのは、こちらの「天天利美食坊」でした。

有名なのは、滷肉飯加蛋というメニュー。魯肉飯(ルーローファン)に卵が乗っています。

お店でも食べられるのですが、テイクアウトもできます。

人混みが苦手かつ時間がなかったので、今回は公園で食べました。

卵の下には、味付きご飯(ルーローファン)がいて、焼肉のタレのような味がします。味濃いめですが、卵が中和してくれて、程よい食べ応え

台湾(台北)では、「八角」(スパイシーなシナモン)の味がけっこうキツイのですが、こちらの滷肉飯加蛋は「八角」の味がないので、食べやすいです。

台湾(台北)でおすすめは?と聞かれたら、こちらの滷肉飯加蛋を強く推します。とくに男性には、おすすめ!

次も絶対食べるぞ。

裏1位をご紹介

1位は、滷肉飯加蛋(ルーローファンの卵のせ)だったのですが、裏1位がありまして、それがこちら

黒糖ミルクのタピオカです。正直なところ、そこまで期待していなかったのですが、黒糖とミルクの濃厚さ、タピオカのモチモチ感にびっくり。

2019年に日本店もオープンしたようなので、わざわざ現地にいかなくても飲めるのですが、多分また飲むと思います。

日本で試したい方は、新宿と原宿の2店があるみたいです。

ご感想をお待ちしております。

【追記】2020/1/12

新宿店に行ってまいりました。台湾よりお高めで、お値段650円(まぁ日本だしなぁ・・)

さっそく注文してみました。

見た目は台北でのんだタピオカと差分変わらずです。

さて、お味の方ですが、「あれ?タピオカのモチモチ感が・・・あんまりない!」

黒糖ミルクの濃厚さは健在でしたら、タピオカのモチモチ感がたりませんでした。

あのモチモチ感と、お手頃価格で得した感を味わいたい方は、現地で飲むことがおすすめです。

番外編:食べてきたものたち

ということでベスト3でした。

その他にも、いろいろと食べてきたので、ご感想など。

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

台湾でルーローファンが美味しいと有名なお店。

左の緑色の物体は、多分ですが漬物だと思います。サクサクしてて、ご飯がすすむ!

店員さんに「ありがとうございます!」といったら、日本語で「こちらこそよろしくお願いします!」と笑顔で言われて、ほっこりしました。

東区粉円

台湾で有名な、伝統スイーツ。甘さひかえめで、やさしいお味。

中には、タピオカや芋圓などをトッピングできます。ホットとアイスを選べます。けっこう量があるので、ご注意ください。

豆花荘

これまた、台湾名物「豆花」です。「豆花」とは、豆乳を固めたもので、柔らかい豆腐のような食べ物でした。

これも甘すぎない、やさしいお味です。けっこう量があるので、ご注意を。

可蜜達吐司

こちらは、サンドイッチが食べられます。「起士肉蛋雙重奏」というトロトロチーズのサンドイッチをセレクト。

とにかくチーズがすごい!

食べづらいので、ビニール手袋をして食べます。

中に入っているお肉がジューシーで、食べ応えありです。チーズ好きな方は是非!

まとめ

台湾(台北)旅行中に食べて美味しかったお店ベスト3でした。

もう一度まとめておくと

  • 3位:饒河街観光夜市
  • 2位:天津蔥抓餅
  • 1位:天天利美食坊

ちなみに、どのお店も・・・・

「これ!」「1つ!」

2つの言葉と、ジェスチャーで注文することができました。

これから旅行にいかれる方は、美味しく楽しい台湾旅行のご参考にお使いください。

ちなみに、今回の旅で参考にしたガイドブックはこちらです。

それでは、またお会いしましょう。
ナリトクエスト なり

ABOUT ME
なり
他人の顔色を伺って、消耗した生活を送っている管理人「なり」が、人生をゲーム化して、自分を変えていくためのブログ。 メンタル弱くて、人見知り。初対面の人とは、上手に会話できない人間がどこまでレベルアップできるか、応援いただけると幸いです。