健康

スケジュールの組み方を「体内時計」に合わせて変更してみた

体内時計

スケジュール管理がうまくいかなくて悩んでおりましたところ「体内時計にしたがってみたらいいんじゃない?」という話を聞きました。

そこでさっそく「コアラマットレス」というサイトで、体内時計のタイプを診断しました。診断したところ「イルカ型」タイプとの結果。

不安が強く、不眠になりやすいらしい。
ばっちり当てはまっております。

ということで「イルカ型」タイプにしたがって、予定を立ててみました。

起きてから出勤まで

6:30 起きて、ベットメイキング。

6:40 ステッパー踏みつつ読書

7:30 シャワーを浴びて出勤

【ポイント】
軽い運動を入れるのが良いとのことで、ステッパーを踏みながら読書しています。
最初は眠くていい気分でないものの、踏んでいるうちに起きてくるから不思議。

出勤してから昼まで

職場についたら、スケジュールを確認し、昨日残しておいた雑務を片付ける

9:30 緑茶を飲んで、ほっと一息。

10:00〜 企画の検討。アイデアだし。

12:00 昼食。鶏胸肉とゆで卵の野菜サラダinオリーブオイル

【ポイント】
お茶(カフェイン)はこの時間に飲むと効果があるそうです。
最近はお茶ですが、コーヒーも飲みます。

午前中はアイデアを出す時間に割り当てるのが効率的。
最近は、この本を参考にアイデアだしをしてます。

午後から退勤まで

13:00 事務作業を片付ける

14:00〜 外回りで身体を動かす

17:00〜 明日のスケジュール調整・帰宅

【ポイント】
午後は、あまり頭を使わなくてもできる仕事を割り振っています。
休日だと、この時間に片付けや雑務を片付けています。

夕方あたりから、集中力が回復するので、その時間にスケジュールを確認して記録をとります。

帰宅してから寝るまで

19:00 夕食。魚や野菜、じゃがいもを適当にいれたサラダ。

20:00 ブログ書く

21:00 入浴、家事

22:00 読書、リラックス

23:00 就寝

【ポイント】
22時以降はなるべく、スマホやパソコンをみないようにします
(誘惑に負けてしまうこともしばしば・・・。)

イルカ型はだいたい6時間寝れればOKなのですが、試してみたところ、生活に支障がでるレベルで眠気が襲ってくるので30分前倒しでベットに入ることにしています。

まとめ

ということで、体内時計にしたがって、スケジュールを組んでみました。

やっぱり個人差があると思うので、試してみてカスタマイズしていくのが、いいのではないかなぁと個人的には思っています。

もし興味がある人は「コアラマットレスで試してみるといいかも
※メール登録する必要があるので注意です。

メール登録が嫌な方は「朝方夜型診断」でも診断できます。
動物ではないけど、ざっくりした指標はでるのでいいかも。

ということで、体内時計スケジュール術でした。
また、アップデートしたらお知らせします。

それでは、また次のクエストでお会いしましょう。
ナリトクエスト なり

ABOUT ME
なり
他人の顔色を伺って、消耗した生活を送っている管理人「なり」が、人生をゲーム化して、自分を変えていくためのブログ。 メンタル弱くて、人見知り。初対面の人とは、上手に会話できない人間がどこまでレベルアップできるか、応援いただけると幸いです。