本・電子書籍

ストレングスファインダーを二回受けると、才能が変わるのか試してみた

こんにちは、なりとくblogのなりです。

この記事では、「ストレングスファインダーを2回受けた体験談」をお伝えしていきます。

はじめに

[voice icon=”https://www.naritoku.com/wp-content/uploads/2017/10/animal_neko.png” name=”なり” type=”l”]きっと自分にも素晴らしい才能があるはず・・・!![/voice]

↓診断後

[voice icon=”https://www.naritoku.com/wp-content/uploads/2017/10/animal_neko.png” name=”なり” type=”l”]あれ・・・?これ本当?間違ってるんじゃない?[/voice]

自分の才能が知りたくて、「ストレングスファインダー」で才能診断をしてみました。

診断をした結果、自分が思っていた才能と違う結果が出た方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ストレングスファインダーで才能診断を2回受けた結果、才能が変わるのかについてお伝えしていきます。

ストレングスファインダーとは?

自分の強みを見つけるための有料診断ツールです。

簡単に説明すると、以下の通りです。

  • Webサイト上で177個の質問に答える。
  • 34種類の強みから上位5つがわかる

この上位5つの強みを見つけて、伸ばしていくことが目的です。

とても簡単に説明してしまったので、詳しく知りたい方は「公式サイト」をご覧ください。

公式サイト「CliftonStrengths」

では、本題の1回目と2回目の結果についてお伝えします。

第1回目

第1回目の結果は以下の通りでした。

  1. 回復思考(かいふくしこう)
  2. 内省(ないしょう)
  3. 収集心(しゅうしゅうしん)
  4. 学習欲(がくしゅうよく)
  5. 規律性(きりつせい)

典型的、内向型だと言うことがわかりました。

受けた時の状態は、職場の人間関係で悩んでいた時期でした。

2回目と違っていたのは、以下の3つ

  • 内省
  • 収集心
  • 学習欲

情報収集して、そこから学んで、考えをこねくり回す、個人主義的な才能です。

仕事をやめて、フリーランスになりたい願望がありました。

第2回目

第2回目の結果は以下の通りでした。

  1. 回復思考(かいふくしこう)
  2. 調和性(ちょうわせい)
  3. 規律性(きりつせい)
  4. 公平性(こうへいせい)
  5. 慎重さ(しんちょう)

1回目と比べて、内向的な性格が少し丸くなり、外向的になりました。

このときの状態は、職場の人間関係がリセットされ、割とストレスフリーな状態のときです。

1回目と違っていたのは以下の3つ

  • 調和性
  • 公平性
  • 慎重さ

 

広く浅く付き合う、みんなと協力して仕事する会社員って感じの才能です。

会社員として穏やかに過ごしたい願望がありました。

結果として

多少の変化はあっても、根本的な才能は変化がありませんでした。

根本的な才能は2つ

  1. 回復思考(かいふくしこう)
  2. 規律性(きりつせい)

この2つを軸にして才能を伸ばしていくと良さそうです。

ちなみに公式サイトによると、1回目が「自己を最もよく表した純粋な結果」だそうです。

2回やる前にちゃんと公式サイトを読んでおけばよかった。

公式サイト「CliftonStrengths」

ただ個人的には、コンディションによるんじゃないかなって思うところもあります。

私のように2回やって、コアな才能を見つけたい方は再チャレンジしてみてください。

最後に、診断する前に準備しておいた方がいいことをお伝えします。

診断する前に、準備しておいた方がいいこと

ストレングスファインダーを2回診断した結果、準備をして置いた方がいいことが3点あったので、お伝えします。

  1. トレイに行っておく
  2. 用事を入れない
  3. 自己啓発本を読まない。

1.トイレに行っておく

質問に答えるために、30分程度かかります。なりのような小心者は、緊張のためトイレに行きたくなりました。

我慢しながら、続けた結果、最後の方は投げやりな回答になっていた気がします。

先にトイレに行っておきましょう。

2.用事を入れない

始まって、数分後『ピンポーン』という音。無視していると、「宅配便でーす」とドアを叩かれる。宅配お願いしていたの、忘れていました

そのまま、居留守を使い帰ってもらいましたが、その時の回答は何を答えたか覚えていません。

3.自己啓発本を読まない

自己啓発の内容が頭にインプットされているため、本来の自分とは違う回答をしてしまう危険があります。

1回目の結果は、ブログをしようか悩んでいた時期なので、知らずのうちに影響されてしまっていたかも知れません。

まとめ

ストレングスファインダーを2回受けた結果は以下の通りです。

  • 「ストレングスファインダー」を2回受けても、根本的な才能に大きな変化はない。
  • 受ける前に準備をして、誰にも邪魔されず、素直な気持ちで質問に答えることが重要
  • 公式サイトでは、1回目が「自己を最もよく表した純粋な結果」

自分の才能を把握して、得意なことを伸ばしていきましょう。

それではまた
なり。

[voice icon=”https://www.naritoku.com/wp-content/uploads/2017/10/animal_neko.png” name=”なり” type=”l”]これで才能がわかるよ。[/voice]

[voice icon=”https://www.naritoku.com/wp-content/uploads/2017/10/animal_penguin.png” name=”おとうと” type=”l”]ふ〜ん、まぁやってみるか[/voice]

↓診断後

[voice icon=”https://www.naritoku.com/wp-content/uploads/2017/10/animal_penguin.png” name=”おとうと” type=”l”]あれ?俺の本来の才能がないぞ?[/voice]

[voice icon=”https://www.naritoku.com/wp-content/uploads/2017/10/animal_neko.png” name=”なり” type=”l”]うん、僕もそう思ったよ・・[/voice]

ABOUT ME
なり
内向的人間で、人と関わるのが大の苦手 家に閉じこもりがちの「なり」が外の世界に冒険に出ます。 いろんな困難に立ち向かいながら、穏やかな暮らしを送っていくために 役立つ情報をお伝えしていけたらいいなと思っております。