得意なことを見つけるアイテム、揃えました

こんにちは、ナリトクエストのなりです。

「自分には才能がない」そう思い悩んだことはありませんか?

世の中で活躍している人たちは、自分の才能を上手に活かして、いきいきと過ごしています。

それに比べて自分は、なにをしているんだろう・・・そうやって落ち込んでしまうことってありますよね。

私もその1人でした。才能が見つけられず、なんとなく入った会社で、自分の才能を活かせずくすぶっていました。

自分の才能を見つけられないまま行動すると、その行動を後悔する日が絶対に訪れます。そしてその時に使ってしまった時間はもう元に戻りません。

しかし、才能を見つけて、自分の特性にあった仕事につくことは可能です。

今回は、私が実際に自分の特性にあった仕事を見つけるまでに取り組んだことをお伝えします。

才能が見つけられない理由

自分の才能が見つけられない理由は、自分の気持ちを抑え込んでいることが原因かも知れません。

特に昔から周りの目を気にして、自分の意見をあまり言わなかった人は、自分の気持ちを誤魔化すのが上手になっています。

その分、感覚が麻痺して鈍感になっているので、普通の人よりも自分の才能について気づきづらくなっているのではないかと思います。

そこで、ここでは、比較的有効であると定評のある診断テストを受けて、自分の気がつかなかった才能を見つけだしてもらいます。

自己診断テスト一覧

これから診断テストを紹介します。

どれも、世間的に信頼のおける診断テストが4つあります。

  • ストレングスファインダー
  • VIA-ISテスト
  • ビックファイブテスト
  • HSPテスト

以下について順番に説明をしていきます。

ストレングスファインダー

34の才能の中から、自分の才能TOP5を見つけてくれる診断ツールです。

診断するには「さぁ、才能に目覚めよう」という本を購入するか、公式サイト「CliftonStrengths」から、お金を払って診断を受けます。

公式サイトだと結構高いお値段なので、本を購入して診断を受けることをおすすめします。
(中古だと、診断が受けられない可能性がありますので、ご注意ください。)

この本を購入して、私も診断を受けました。

診断の受けかたは、とても簡単です。

本を購入するとアクセスコードが手に入ります。それを公式サイト「CliftonStrengths」で入力すれば診断できます。

すると、あなたの5つの才能がわかります。

私の診断結果は以下の通りでした。

  1. 回復思考
  2. 内省
  3. 収集心
  4. 学習欲
  5. 規律性

色々と調べて問題を解決することが大好きな性格のようです。

皆さんはいかがでしたでしょうか。自分が思っていたのとは違う結果に納得がいかない人も、中にはいるかと思います。

実は、私もそうでして、お金を払って2回目をやりました。

その結果は別記事で書いてありますので、興味のある方はご参照ください。

ストレングスファインダー二回目を診断してみた

VIA-ISテスト

これは、ポジティブ心理学の研究者が開発した強みの診断です。

120問の質問を通して24の強みを知ることができます。

上位5つが自分の強みで、下位5つが得意ではないこと。

こちらのサイトから、診断することができます。診断する際は、登録が必要なのでご注意を。
viacharacter

私がやってみた結果は以下の通りです。

上位5つ

  1. 親切心
  2. 知的柔軟性
  3. 思慮深さ
  4. 慎み深さ
  5. 自律心

知識を使って問題解決することが大好きなようです。

先ほどのストレングスファインダーと同じような結果になりました。

逆に苦手なことは以下の通りでした。

下位5つ

  1. 熱意
  2. 寛容さ
  3. 希望
  4. 創造性
  5. 勇敢さ

積極性がまったくありません。よく学生の頃、やる気がないと叱られていたのは、強みがないのが原因だったようです。

0からものを作り上げる芸術的才能は皆無みたいです。秘めた才能があるのではないかと期待していたので、ちょっと落ち込みました。

ビックファイブテスト

今のところ、もっとも信頼度が高い性格診断です。

  • 外向性
  • 情緒安定性
  • 開放性
  • 勤勉性
  • 協調性

5つの特徴の中でも高い数値が自分の特性になります。

私がやって見た結果は、誠実性の数値が一番高くでました。

逆に外交性はかなり低く出ており、人見知りな私の性格をズバリ言い当てているのではないかと思います。

この診断は、公式ページ等がなかったので、「ビックファイブテスト」で検索すると何件かヒットします。ご自分のやりやすい診断サイトでやってみてください。

私がやったのは、こちらの診断サイト

ビックファイブテスト診断

HSPテスト

これはHighly(過剰に) Sensitive(敏感な) person(人々)の略です。

刺激に弱く、突然に音がするとビクッとなる人などはこのHSPに当たります。

エレインアーロン博士という人が考案した考えかたです。

診断は以下のサイトでできます。

エレインアーロン公式サイト(日本語版)

内向的で刺激に敏感な人は一度、診断して見ることをおすすめします。

私は完全なHSPです。HSPだとわかると対処する方法がわかるようになるので、幾分生きやすくなります。

対処方などは、エレインアーロン博士の本に色々と書かれているので、ご参考ください。

他人から、自分のことを聞く

診断を受けた結果、なんとなく自分のことがわかってきたことと思います。

あとは、これを自分なりに解釈して、自分の才能を見つけていきます。

しかし、まとめるのが難しい人もいると思います。そんな人は、診断結果を踏まえつつ、自分のことを他人に聞いてみましょう。

「私の才能ってなんだと思う?」って聞くと、ちょっと変な人だと思われますし、聞かれた方も答えずらいと思います。そこで、このように聞きます。

「こういう性格だと思うんだけど、どう思う?」

これだと相手も答えやすいです。思いあたればそのエピソードを話してくれます。

逆にあてはまらなければ、「あー確かに」みたいな感じで適当に合わせてきます。

ここで、またふるいにかけて自分の才能を読み解きましょう。

協力してくれた友人や家族には、お礼を忘れずに。

スターバックスなどで、コーヒーを奢ると効果的です。

才能を発見して、素敵な人生を送ろう!

才能はみつけるのに時間がかかるものです。

しかし、ここで発見しておかないと必ず後悔する日がやってきます。

自分の才能を発見して、人生を自分らしく楽しみましょう。

才能を見つけたら、行動して人のために何かしてあげましょう。

人に役立つことをして、どんどん自分を成長させていくことができますよ。

それでは、また。

ABOUT ME
なり
内向的人間で、人と関わるのが大の苦手 家に閉じこもりがちの「なり」が外の世界に冒険に出ます。 いろんな困難に立ち向かいながら、穏やかな暮らしを送っていくために 役立つ情報をお伝えしていけたらいいなと思っております。