旅行・旅

お手頃でちょうどいいホテルが見つからないを解決したいと思う

present

研修や旅行で、ホテルを予約する機会ってありますよね。

しかし、安いところだと、ちょっと不安。かといって高いところだと予算オーバー

目的地から近くて安い、そんな場所はないものかと探し続け、結局見つからずに、途中で諦めてしまった。

そんな経験をされた人も多いのではないでしょうか。

私も同じような経験をした一人です。しかし順序を踏んでいけば、私でもなんとかホテルを予約し、「決まらなかったらどうしよう」という不安から解放することができました。

そこで今回は、ホテルの選び方から、予約までの手順をお伝えしていきます。

検索に疲れてしまった人は、しばし休憩したのち、お試しください。

ホテル選びの前にやること

選択肢が多すぎると、人はものを選べない生き物です

そこで、まずは混乱した頭を冷やすために、状況を整理しましょう。

状況を整理する方法としては、以下の項目を埋めていってください。

  • 日程
  • 目的地
  • 人数
  • なにをするか
  • 大事にしたいこと

現状を把握すると、なんとなく選ぶ基準がみえてきたと思います。

ただちょっと回答が難しいのが「大事にしたいこと」下記で詳しくお伝えします。

大事にしたいことってなに?

その旅の目的やあなた自身が日頃から大切にしていることを確認します。

例えば、旅の目的であれば、2通りあります。

観光地巡りや食事で楽しく過ごす旅行であれば、ホテルを安く抑えて、その分、観光にお金をつかいます。

癒されたい、リラックスがメインの旅行であれば、ゆったり過ごせるホテルにお金をかけて、観光のお金をおさえます。

また個人ベースだと、朝は弱いから、目的地の近くがいいとか。神経質なほうだから、あまり騒がしい場所じゃないほうがいいなど。

その旅で、なるべくストレスなく、快適に過ごせるような方法を想像しながら、大事なものを書いていきます。

ホテルの相場をチェック

宿泊する日によって、料金が変わります。宿泊する日がいくらくらいなのか見積もっておいてください。

そのすることで、安いところを探し続ける作業を避けることができます。

おすすめはグーグル検索。「場所名」と「ホテル」で検索をかけると、ホテル一覧が出てきます。

料金も書いてあるので、だいたいいくらくらいなのか把握することが可能です。

完璧を求めて期待をしすぎると、選ぶことが難しくなります。あまり期待はせず、ある程度絞り込んだら、妥協も必要です。焦らずいきましょう。

旅行比較サイトと公式ホームページ

料金も決まり、ホテルもだいたい検討がついたら、最後はお値段の確認です。

公式ホームページと、旅行比較サイトを見比べて、安いほうで予約します。

キャンペーンで安くなっている場合もあるので、以下のサイトをチェックしてみると良いです。

じゃらん

楽天トラベル

ヤフートラベル

ただ、これまでの作業で疲れてしまった。もう面倒ということであれば、この作業は飛ばしてしまっても良いかと思います。

体力がある人や、少しでも値段を下げたいと思っている人だけでOKです。

楽しい旅を過ごしましょう

あとは予約をすれば、完了です。

念のために、キャンセル料金は何日前からかかるのか、確認しておきましょう。

今までの工程をまとめると以下の通りです。

  • ホテルに行く目的などの状況を整理
  • いくらくらいなのか、相場の確認
  • 比較サイトでキャンペーンがないか確認
  • 予約する

あまりなれないホテル選びは大変だと思います。時間と体力を浪費しないためにも、ぜひ上記の方法をご参照ください。

良い旅をお過ごしください。

それでは、また。

ABOUT ME
なり
内向的人間で、人と関わるのが大の苦手 家に閉じこもりがちの「なり」が外の世界に冒険に出ます。 いろんな困難に立ち向かいながら、穏やかな暮らしを送っていくために 役立つ情報をお伝えしていけたらいいなと思っております。