睡眠

自炊が続かない私でしたが「健康的で美味しい料理」が作れるようになってきました

不器用で包丁も握ったことがなかった私ですが、料理が多少できるようになりました。

つい1年前までは、スーパーのお惣菜やコンビニで済ませていた私。自分で料理を作るようになってから、身体もお財布も痛まなくなり、自炊のメリットを実感しております。

そこで、不器用な私でもできた料理の方法をお伝えできたらと思います。
料理本や動画などいろんなものに手をだしたのですが、結局1本に絞ってやったほうがよかったので、自炊に挫折してしまった人はご参考になるかと思います。

調理器具を揃えたら、料理ができた

身も蓋もない話で恐縮なのですが、調理器具を揃えたら、わりと不器用でも大丈夫。
大体、料理ってこんな手順だと思います。

  • 食材を入手する
  • 切ったり混ぜたりする
  • 温めたり、冷ましたりする
  • お皿に盛り付けて完成!

切ったり混ぜるのはフードプロセッサーがあればできる。
温めるのは電子レンジや低温調理器。冷ますのは、冷蔵庫や冷凍庫。
そして完成は、おしゃれなお皿に盛ると美味しい感じが出る。

ということで、現代社会では、便利なグッズがたくさんでておりますので、よほど凝った料理をつくらない限りは、誰でも美味しい料理を作れるようになっているんですね。

不器用な私は、この時代にうまれてきてよかったと思う。

ちなみに以前、料理だと思っていた食事はこちら

スーパーでお惣菜を買って、入れただけ。
これで料理できる人だと思っていた昔の自分が懐かしい。

さらに健康的な食事が食べたい場合

私のように身体がもともと丈夫でない方や、体型を気にする方は、どうせ作るのなら、健康的な食事を作りたいと考える人もいるかと思います。

そんな人は「つっしーのメンタル料理チャンネル」を参考にすると良いかと。

科学的な根拠をもとに、健康にもメンタルにもいい料理を紹介してくれるので、私のように身体もメンタルも弱い人間にとってはありがたい情報源です。

月額で540円かかりますが、お料理教室や料理本を買うよりは俄然安いかと。
便利な調理器具の紹介もしてくれるので、無駄にいろいろ買ってしまうコストも減ります。

実際に作ってみたら、驚くほどうまくできたのでおすすめです。
とくに鶏胸肉はとても評判でした。また作ってあげよう。

先ほどの写真と比べてもらえれば、いかに「つっしーのメンタル料理チャンネル」が簡単にできるかがわかると思います。

本当に不器用な私ですが、こんな美味しい料理を作ることができるようになりました。

最初に揃えたい調理器具

最初に揃えたほうがいいのは、低温調理器が良いかと思います。

肉や魚を袋にいれて低温調理するだけで、スーパーより美味しい料理が作れますから。
最初の設定もなんとなくできるし、スマホさえあればなんとかなります。
(といっても最初は私も困ったので、需要あれば説明の記事も書きます)

低温調理器具は、ちょっと手が出ない。そんな方は、スロークッカーから初めてみるのもありかと。こちらも食材をいれてほっておけば、そのうち料理が完成します。
低温調理だから、わりと美味しい。これでよく鶏がらスープを作っております。

あとキッチンバサミがなにかと楽。
簡単な料理なら、包丁なくてもいけるんじゃないかと。

まとめ

不器用で自炊が続かない私でも、必要なものを揃えて、動画の通りにやったら美味しいものが作れました。

具体的には、以下の通り

という比較的ハードルが低い料理をしております。
ちなみに、今でも包丁はあまり使っていません。使わないとなーと思いつつ、使わなくてもできる料理ばかり選んで作っております。本当に不器用でして・・・。

もし興味がある方は、試してみてください。
料理がうまくなったら、またご報告させていただきます。

それでは、また。

ABOUT ME
なり
他人の顔色を伺って、消耗した生活を送っている管理人「なり」が、人生をゲーム化して、自分を変えていくためのブログ。 メンタル弱くて、人見知り。初対面の人とは、上手に会話できない人間がどこまでレベルアップできるか、応援いただけると幸いです。